2004年07月公演

黒沢美香(風間るり子)

kurosawa.jpg

黒沢美香 (風間るり子)
黒沢はダムタイプとの伝説的な共同作品「Nut Cracker」「ペール・ギュント」など80年代から活躍するコンテンポラリー・ダンスのゴッド・マザー的存在。5才から舞踊家の両親のもとでモダンダンスを習い始め、以後20年間は数多の派手な受賞に目立つが、後にマイノリティーで密室であるほど興味深く感じるようになる。1985年からは多数でも一人でも「黒沢美香&DANCERS」と名乗り、小スペースや地下に潜っての活動に爆走する。1999年から黒沢美香遅蒔きのソロダンス活動、「薔薇の人」シリーズを展開中。(「風間るり子」とは黒沢美香がショーダンスを踊るときの芸名。)
黒沢美香 Mika Kurosawa 公式ウェブサイト

Posted: precog Date: 2006年09月16日 05:14 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://precog.s150.xrea.com/cgi-bin/mt3.3/mt-tb.cgi/14