2007年03月公演
2007年03月公演での出演者一覧です

宇治野宗輝&ザ・ローテーターズ

ujino.jpg

宇治野宗輝&ザ・ローテーターズ
1964年、東京都生まれ、1988年、東京藝術大学美術学部工芸科染織専攻卒業。1993年よりオリジナルツール「ラヴ・アーム」の製作を開始。以後ライブパフォーマンスを多数敢行、1997年に松蔭浩之とロック・デュオ「ゴージャラス」を結成、CD制作、精力的なライヴ活動を行う。バービカンギャラリー「JAM:London-Tokyo」ロンドン、ミヅマアートギャラリー「日本シリーズ」、岡本太郎美術館「第6回岡本太郎現代美術大賞展」等ライブ &個展多数。2006年に開催されるシドニービエンナーレに出品予定。

UJINO MUNETERU | THE ROTATORS

Posted: precog Date: 2007年02月17日 00:40 | コメント (0) | トラックバック (0) |

kiiiiii

kiiiiii.jpg

kiiiiiii
音楽、アート、演劇、妄想etc・・の入り混じったユニークなライブパフォーマンスが、ジャンルや国境を越え各地で話題騒然!ドラムのlakin'とボーカルのu.t.による 2人ぼっちのガールズパンクユニット。

!!!!!!!!kiiiiiiiiiiiiiiiii!!!!!!!!!

Posted: precog Date: 2007年02月17日 00:38 | コメント (0) | トラックバック (0) |

Off Nibroll(矢内原美邦+高橋啓祐)

offnibroll.jpg

Off Nibroll(矢内原美邦+高橋啓祐) Nibrollの映像・高橋啓祐と振付け・矢内原美邦が身体と映像の関係性をより追求するために2005年に結成したユニット。現在横浜市と台北市の文化交流プロジェクトの要請を受け、台北にて3か月間、滞在及び制作を行う。

www.nibroll.com

Posted: precog Date: 2006年10月31日 15:38 | コメント (0) | トラックバック (0) |

KATHY

kathy.jpg

KATHY
20002年に結成。GEISAI-2に出展し、スカウト(NADiff,Tokyo-FM,美術手帖)賞。2003年 GEISAI-3に出展し、蜷川美花賞・スカウト(NADiff, 美術手帖)賞。『魔術的芸術』展(小山登美夫ギャラリー・プロジェクトルーム)に参加。2004年、ニューヨークの現代美術展「アーモリー・ショー」に出品、パフォーマンスも披露。「Arto Lindsay Japan tour 2004 」に出演。
KATHY

Posted: precog Date: 2006年09月16日 05:18 | コメント (0) | トラックバック (0) |

身体表現サークル

shintai.jpg

身体表現サークル
宴会芸をアートと解釈し、常に新しい人材と偶発的な活動を展開。2003年「踊りに行くぜ!!vol.4」東京、大阪・広島公演に出演、話題となる。2005年「誰でもピカソ 第1回アートバトル」にて審査員特別賞。また、「横浜トリエンナーレ」にて100人参加可能な群舞を披露。
身体表現サークル
身体表現サークル妖精日記

Posted: precog Date: 2006年09月16日 05:10 | コメント (0) | トラックバック (0) |

ボクデス&チーム眼鏡

bokudes-and-teammegane.jpg

ボクデス&チーム眼鏡
遊園地再生事業団、ニブロール、フィリップ・ドゥクフレ『IRIS』等に出演する小浜正寛のソロ・パフォーマンス・ユニット【ボクデス】はカラダ、アニメ映像、モノがミックスされたグルーヴ感と脱力感がただよう独自の作品世界を構成。。’01年、キリンアートアワード奨励賞、STスポット・ラボアワード受賞。'04年、『旧バニョレ国際振付賞ヨコハマプラットフォーム』出場。'05年、ソロ活動と並行して、遊園地再生事業団などに出演する鈴木将一朗、ニブロール等に出演する足立智充、山本圭祐、チェルフィッチュ等に出演する山縣太一らと【ボクデス&チーム眼鏡】を結成。作品『親指商事営業課』で『TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD2006〜NEXTAGE』出場。

ボクデス on the WEB

Posted: precog Date: 2006年09月16日 02:11 | コメント (0) | トラックバック (0) |

チェルフィッチュ 岡田利規

chel.jpg

チェルフィッチュ 岡田利規
岡田利規のソロユニットとして1997年に結成。以後横浜を中心に活動を続ける。2005年2月、『三月の5日間』で第49回岸田戯曲賞を受賞。また2005年7月には、『クーラー』で振付家として「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005」最終選考会に出場。
チェルフィッチュ

Posted: precog Date: 2006年09月16日 00:44 | コメント (0) | トラックバック (0) |

ほうほう堂

hoho-do.jpg

ほうほう堂
2001年、新鋪美佳と福留麻里により結成された身長155cmダンスデュオ。'04年「東京コンペ#1」にてケラリーノ・サンドロヴィッチ賞、'05年「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 〜次代を担う振付家の発掘〜」にてオーディエンス賞受賞。現在、横浜市の劇場STスポットの契約アーティスト。2005年は、吉祥寺シアター開館記念式典での委嘱作品上演に加え、「Korea-Japan Friendship in Dance 2005」(ソウル)や、東京都写真美術館「恋よりどきどき〜コンテンポラリーダンスの感覚〜」に参加。
ほうほう堂

Posted: precog Date: 2006年09月16日 00:36 | コメント (0) | トラックバック (0) |

康本雅子

yasumoto.jpg

康本雅子
ニブロール「ドライ・フラワー」等に出演。松尾スズキ演出の舞台の振付を担当、自身も「業音」「人間御破算」に出演。また、松尾すずき監督作品「恋の門」の振付けを担当し、自身も出演。 2004年ランコントル・コレグラフィック・アンテルナシオナル・ド・セーヌ・サン=ドニ(旧バニョレ国際振付コンクール)にノミネートされ、横浜プラットフォーム(アジア地区選考会)にて「ナショナル協議員」賞を受賞。ASA-CHANG&巡礼「背中」のPVに出演。

Posted: precog Date: 2006年09月16日 00:05 | コメント (0) | トラックバック (0) |

Chim↑Pom(チン↑ポム)

cppurikura.jpg

Chim↑Pom(チン↑ポム)
全員20代の「アート・ソルジャー」6人組。
2005年秋、美術家・会田誠のサンフランシスコでの個展開催時に、会場の一部で展示し、アート界に鮮烈デビュー。
今回、彼らがテーマに選んだのは、都心に巣喰う「スーパーラット」。
人間界の嫌われモノでありながら、なんとか人間社会と共存しようと毒への耐性をもつ身体へと変異し、都市に増殖し氾濫する生命力をもったネズミたち。その「スーパーラット」を現在のポップカルチャー、「スーパーフラット」になぞらえ、ヴィデオとオブジェによる展示を行います。

メンバー
ェリ(Eri)、卯城 竜太(Ryuta Ushiro)、林 靖高(Yasutaka Hayashi)、岡田 将孝(Masataka Okada)水野 俊紀(Toshinori Mizuno)、稲岡 求(Motomu Inaoka)

● 個展
2006 「スーパー☆ラット」無人島プロダクション/東京

● 主な活動歴(展覧会参加、ライブ、パフォーマンス)
2006
「イケイケアクション」イベント主催、ライブパフォーマンス:A.R.T./東京
「会田誠の映像ダヨ!全員集合!!」映像上映:ミヅマアートギャラリー/東京
2005
「イケイケ40歳」ライブパフォーマンス:BankART 1929 Yokohama/横浜
会田誠個展「Drink Sake Alone」参加:Lisa Dent Gallery/サンフランシスコ
「ふつうサミット」映像上映:ANPONTAN/東京
「ハッピーサマー2005」ライブパフォーマンス:NADiff/東京

Posted: precog Date: 2006年09月15日 15:04 | コメント (0) | トラックバック (0) |