2008年03月公演
吾妻橋&金沢ダンスクロッシングでの出演者一覧です

泉太郎

izumitaro.jpg

泉太郎(金沢公演)
1976年、奈良県生まれ。身の回りにあるものを用いて、時にユーモアを交えたビデオ映像、ドローイング、立体作品などをつくり、インスタレーションというかたちで発表。2007年に『夏への扉—マイクロ・ポップの時代』(水戸芸術館)に参加、今年6月のバーゼル・アートフェアのステイトメントに出品するなど、飛躍的に活躍の場を広げている。山賀ざくろとの共作『天使の誘惑』はトヨタコレオグラフィーアワード2008にノミネートされ「振付家」デビューを果たす。

Posted: precog Date: 2008年07月31日 18:51

ダンス企画「おやつテーブル」

oyatutable.jpg

ダンス企画「おやつテーブル」(東京公演)
おやつ…いい響きです。おやつと聞くだけで心は踊るので、できればそれだけ食べて生きてたい。いや、そんな心のウキウキをダンスに発見したい…。というわけで、年の差29歳、いい感じに歳の離れた芸歴も身体性もテクニックも様々なX女子4人が集結。主食的ダンス=メインストリームから離れたところでおやつ的ダンスを目指して料理室やお茶室、応接間などインティメートな空間でパフォーマンス。のんきな4人ですが、意外と真摯に「ダンスとは何か」考えてます。
ダンス企画「おやつテーブル」

Posted: precog Date: 2008年07月31日 18:59

KENTARO DX!!

kentaro-dx.jpg

KENTARO DX!!(東京公演)
そうですね、デラックスか、ダンスクロッシングかといえば… とにかく踊ります

Posted: precog Date: 2008年09月12日 18:59

contact Gonzo

contactgonzo.jpg

contact Gonzo(金沢公演)
2006年、垣尾優と七九式こと塚原悠也は扇町公園である確信を持っておごそかに殴り合い、contact Gonzoが突如始まる。Gonzoとは「無謀な(自己)放棄」を意味する。朦朧としながら訳もわからず「痛みの哲学、接触の技法」を謳い、愛と存在についての活動を行っている。07年、mikahip-kが参加。08年、加藤至が参加。「吉原治良賞記念アート・プロジェクト2008」大賞受賞。
contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

Posted: precog Date: 2008年07月31日 18:53

五月女ケイ子

sootomekeiko.jpg

五月女ケイ子(金沢公演)
脱力劇画家。広告、テレビ、書籍、映像のディレクションなどビジュアル全般を手がける。 普段はイラストレーターなのだが、時に「人間じゃない」と言われる独特な動きを生かして、シティボーイズライブなどに出演したりする。ボクデスとのコラボによる『メカデス』は「日本にしかないパフォーマンスの頂点」(いとうせいこう)と絶賛される。
keikosootome.com

Posted: precog Date: 2008年07月31日 18:55

Chim↑Pom

chimpom.jpg

Chim↑Pom(東京公演)
05年、エリイ、卯城竜太、林靖高、水野俊紀、岡田将孝、稲岡求によって結成されたアート集団。 05年、サンフランシスで開催された会田誠の個展会場の一角で、映像作品「ERIGERO」を展示しデビュー。翌06年に開催された初個展「スーパー☆ラット」で注目を集める。「生と死」をテーマにした作品が多く、07年にはセレブの地雷除去活動に憧れたエリイの目的を果たすためカンボジアに渡航し、高級バッグなどを地雷で爆破した「サンキューセレブプロジェクト アイムボカン」が広島市現代美術館「新・公募展2007」の大賞を受賞。

Posted: precog Date: 2008年07月31日 19:01

快快(faifai)

faifai.jpg

快快(faifai)(東京公演)
08年4月1日東京で結成。10人組の演劇製作チーム。同メンバーで04年12月~08年3月末日まで、小指値(コユビチ・koyubichi)として活動する。ジャンルを問わずまずまずの注目を浴びるが、新たなムーブメントを求めて改名に至る。進化以外ポップへの道はない演劇は、飽きっぽい私達によく似合う。
快快(faifai)

Posted: precog Date: 2008年07月31日 19:03

小浜正寛(ボクデス)

bokudes2.jpg

小浜正寛(ボクデス)(東京&金沢公演)
遊園地再生事業団、ニブロール、フィリップ・ドゥクフレ『IRIS』等に出演する小浜正寛のソロ・パフォーマンス・ユニット。自分のカラダ、アニメ映像、モノがミックスされることで、グルーヴ感と脱力感とギミックに満ちた独自の世界を構築。キリンアートアワード2001奨励賞受賞。振付家として、『旧バニョレ国際振付賞ヨコハマプラットフォーム』(04)、『トヨタコレオグラフィーアワード最終審査会』(06)出場。
ボクデス on the WEB

Posted: precog Date: 2006年09月16日 02:10

Line京急(山縣太一×大谷能生)

taichi.jpgootani.jpg

Line京急(山縣太一×大谷能生)(東京公演)
チェルフィッチュの山縣太一と音楽家/批評家・大谷能生による新しい不定形パフォーマンス・ユニット。ダンスとセリフと音楽がぐるぐる尻尾を追いかけあいながら溶けて結晶化するコンポジションを開発中。ダブは三連で飛ばせ!

Posted: precog Date: 2008年07月31日 19:05

康本雅子

yasumoto2.jpg

康本雅子(東京&金沢公演)
ダンサー。振付−。ダンス公演のみならず演劇、コンサート、映像、ファッション界等、多岐に渡るジャンルにおいて活動する。これまでに自作品を日本国内8 都市とイタリア、ソウル&マレーシア、タイにて公演。05年には美術手帖12月号の表紙を飾るが最後、06年にはWOWOWにて特集番組を組まれるは最初、その作風はシュー … 儚 …… っぽくも野 …… と評される。
http://yasumotomasako.net

Posted: precog Date: 2008年09月16日 00:05

山賀ざくろ

zakuro.jpg

山賀ざくろ(金沢公演)
2003年のJCDN「踊りに行くぜ!!」において、42歳にして突如デビュー。その挙動不審(まったく先が読めない)なアクション、逡巡を繰り返す(優柔不断な)ダンスは観る者をも「ムズムズ」させる。トヨタコレオグラフィーアワード2006及び2008ファイナリスト。「ダサかっこいい」とか「キモかわいい」は本人への最高の賛辞。

Posted: precog Date: 2008年07月31日 18:57